top of page

2024年6月のフルーツと生育状況



6月の主要販売品目は、西瓜、タカミ・クインシー・イバラキング・イエローキング・肥後グリーンなどのメロンを中心に、りんごすもも、さくらんぼ、などです。



鳥取産が中心になる大玉の西瓜は生育がやや遅れており、6月下旬に入荷のピークを迎えます。


小玉西瓜の生育は順調に推移しており、ひとりじめ、ピノガール、うり坊が主力の長崎県産は上旬から中旬、ひとりじめが主力の和歌山県産は中旬から下旬にピークを迎えます。





メロンは茨城産のタカミやクインシーを中心に、愛知産のイエローキング、熊本産の肥後グリーンなどの販売になります。生育は順調です。








りんごは青森産有袋ふじを中心に、王林やジョナゴールドの販売になります。









は山梨産を中心に和歌山産の入荷が見込まれますが、生育が3〜5日遅れています。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page